Stand by C

Stand by CのHPキャプチャ画像
引用元:Stand by C公式HP
(https://standbyc.com/)

ストックオプション以外にも、様々なサービスで豊富な実績を有しているStand by C。ここではStand by Cの特徴について詳しく解説しています。

Stand by Cの特徴

専門性のあるサービスをワンストップで提供

Stand by Cは、2010年1月に創業し、数々のお客様を次のステージに導く提案を行っています。企業の成長のために、IPOやM&Aといった専門性の高いサービスをワンストップで提供している会社です

法律や証券取引所などのルールが複雑化していく中で、専門性の高いマネジメントに求められている役割はますます大きくなっていると言えます。

Stand by Cは、IPO・決算サポート・ストックオプション・無形資産価値算定・株式価値算定・M&Aなどに関する豊富な実務経験・知識・ノウハウを有しており、お客様のニーズを叶える良質なサービスをリーズナブルかつ現場主義で提供しています。

ストックオプションの
設計から算定まで対応

有償ストックオプションの公正価値算定は、一般の企業にとっては非常に困難な課題。そこで、外部の専門機関への依頼が重要となってきます。Stand by Cは、ストックオプションの設計から算定まで幅広く対応しています。

税制適格SO・有償SO・SOなど、多様なパターンのストックオプション設計・評価を行っており、評価については、段階や設計の複雑性に応じて柔軟に対応。また、お客様が会計監査人を設置している、上場準備に取り掛かっている場合には、監査法人対応や証券会社対応までワンストップでのサービスが可能です。

Stand by Cは、特にベンチャー企業への支援に力を入れている企業です。ベンチャー企業におけるストックオプションの設計・導入に関してサポートしており、適切な資本政策として、税制適格SOの活用を提案しています。

このサイトでは、ほかにも特集として導入目的別に信頼できる実力と実績を持つストックオプション設計・評価機関を紹介しています。魅力的なインセンティブプランとして注目されるストックオプションですが、近年は特に取引所、監査法人への説明責任が増し、安易な手法による評価での発行は難しい現状があります。ぜひ参考にしてください。

【導入目的別】
信頼性が高い
ストックオプション
設計・評価機関3選を見る

Stand by Cの実績

Stand by Cは、有償ストックオプション、税制適格ストックオプションなどの設計・評価・導入において、上場企業・ベンチャー企業問わず豊富な実績を有しています。

特に、ストックオプション行使価格算定としての株価算定、ベンチャー企業の株価算定などに関しては、年間で50件以上の評価実務があります(2022年1月調査時点)。そのため、先進の評価手法、監査法人動向、IPO事例などの案内や対応が可能です。

Stand by Cの実績は、もちろんストックオプションだけではありません。ベンチャー企業へのIPO支援から上場企業のTOB案件といったものまで、上場未上場に関わらず、様々な企業のサポート実績が豊富にあります

ストックオプション以外にも、IPO支援やM&Aサービスなどいずれのサービスも実績が豊富なので、信頼してサポートを任せられる企業だと言えます。

会社情報

会社名株式会社Stand by C
住所【本社】東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビルディング17F
電話番号03-5510-2424
URL https://standbyc.com/

ストックオプションの評価
ポイントを詳しく見る

THREE SELECTIONS

ストックオプション(SO)の設計・評価機関3選

ストックオプションの導入目的や企業の状況別に、実績が豊富で信頼性が高い評価機関を選出しています。導入を検討している担当者の方は、ぜひ参考にしてください。
※選定基準:「ストックオプション 評価」で検索上位25社のうち、各ストックオプション導入における、実績が最も豊富な評価機関を選定。

企業価値向上
を目指す
中小企業向け
実績豊富な設計・評価で
現職社員のモチベーションを
向上したい

評価機関を見る

退職金慰労制度
を廃止したい
大手企業向け
豊富な知識を有する設計で
退職する功労者へ
還元したい

評価機関を見る

専門職の人材獲得
に悩む
スタートアップ
企業向け
対外的に魅力的な設計で
これから採用する人材に
PRしたい

評価機関を見る