阪神フィナンシャル・アドバイザーズ

阪神フィナンシャル・アドバイザーズのHPキャプチャ画像
引用元:阪神フィナンシャル・アドバイザーズ公式HP
(https://h-fa.co.jp/)

ストックオプションの公正価値算定を迅速に、かつリーズナブルに行っている阪神フィナンシャル・アドバイザーズ。ここでは、同社の特徴について詳しく紹介しています。

阪神フィナンシャル・
アドバイザーズの特徴

顧客本位主義でさまざまなニーズに応える

阪神フィナンシャル・アドバイザーズは、新株発行などのフィナンシャルアドバイザリー業務を通じてお客様のサポートを行っている会社です。顧客本位主義を掲げ、お客様の様々なニーズに応えています。

主業務としては、次のようなものがあります。

  1. ストックオプション評価業務
  2. M&Aコンサルティング
  3. デューデリジェンス業務
  4. PPA(取得原価配分)業務

上記の業務を通じて得た経験とノウハウを活かし、スピーディかつリーズナブルなサービスを提供。阪神フィナンシャル・アドバイザーズは、適切なソリューションと提案を実行し、お客様の目的達成のために日々励んでいます

ストックオプションの
公正価値評価を
リーズナブルな価格で

ストックオプションの公正価値評価は、仕組みが複雑なこともあり、一般の企業にとって非常に悩ましい課題です。課題を解決するためには、専門の評価機関に依頼するのが有効な手段と言えます。

阪神フィナンシャル・アドバイザーズは、ストックオプションの公正評価を算定するサービスを提供。公正な評価算定を行わないと、会社法上、税法上におけるリスクが生じる可能性があります。法律上のリスクを低減させるため、ストックオプションの公正な評価額をスピーディかつリーズナブルな価格で第三者的立場から算定します

ストックオプションの算定には、ブラックショールズ式、モンテカルロシミュレーション等を活用。お客様のニーズに合わせた形で提供します。また、同社では、新株予約権評価報告書も作成しており、専門機関による書類が必要な場合も対応が可能です。

公正価値評価の依頼を考える際に、選択肢に入れておきたい企業といえます。

株式評価・算定も
お客様のニーズに
応える形で提供

阪神フィナンシャル・アドバイザーズでは、ストックオプションの他、株式評価・算定も実施。市場での株式が存在しないベンチャー企業にとって、頼れる存在です。

株式に関しては、ディスカウント・キャッシュ・フロー法(DCF法)やマルチプル方式(倍率方式)を活用し、迅速に算定。もちろん、株式評価報告書も作成し、お客様のニーズに応える形で提供します。

このサイトでは、ほかにも特集として導入目的別に信頼できる実力と実績を持つストックオプション設計・評価機関を紹介しています。魅力的なインセンティブプランとして注目されるストックオプションですが、近年は特に取引所、監査法人への説明責任が増し、安易な手法による評価での発行は難しい現状があります。ぜひ参考にしてください。

【導入目的別】
信頼性が高い
ストックオプション
設計・評価機関3選を見る

阪神フィナンシャル・アドバイザーズの実績

公式サイトに記載なし

会社情報

会社名阪神フィナンシャル・アドバイザーズ株式会社
住所大阪府大阪市中央区南本町4-5-7
東亜ビル1104号室
電話番号06-4256-3926
URL https://h-fa.co.jp/

ストックオプションの評価
ポイントを詳しく見る

THREE SELECTIONS

ストックオプション(SO)の設計・評価機関3選

ストックオプションの導入目的や企業の状況別に、実績が豊富で信頼性が高い評価機関を選出しています。導入を検討している担当者の方は、ぜひ参考にしてください。
※選定基準:「ストックオプション 評価」で検索上位25社のうち、各ストックオプション導入における、実績が最も豊富な評価機関を選定。

企業価値向上
を目指す
中小企業向け
実績豊富な設計・評価で
現職社員のモチベーションを
向上したい

評価機関を見る

退職金慰労制度
を廃止したい
大手企業向け
豊富な知識を有する設計で
退職する功労者へ
還元したい

評価機関を見る

専門職の人材獲得
に悩む
スタートアップ
企業向け
対外的に魅力的な設計で
これから採用する人材に
PRしたい

評価機関を見る