南青山FAS

南青山FASのHPキャプチャ画像
引用元:南青山FAS公式HP
(https://minami-aoyama.jp/)

株価算定やデューデリジェンス業務、M&A支援、IPO、ストックオプション関連など、企業会計・企業税務に関連する幅広いサービスを提供している南青山FAS。ここでは、同社のストックオプション評価サービスの特徴や実績などをご紹介しています。

南青山FASの特徴

 様々なタイプのストックオプション評価に対応

M&A支援や税務会計サポートなど、企業経営全般に関連する幅広いサービスを提供している南青山FAS。ストックオプション評価サービスにも積極的で、税制適格ストック・オプションや株式報酬型ストック・オプション、有償ストック・オプション、信託型ストック・オプションなど、専門分野を活かした様々なタイプのストックオプション評価サービスを行っています。ストックオプションの設計業務から発行手続きに関するアドバイス、価値算定業務まで一貫して対応。

 IPO支援の一貫としてのストックオプション支援も提供

メイン業務の一つとして行っているIPO支援サービスにおいても、ストックオプションの導入支援を実施。上場準備前サポートを行った後、資本政策・事業計画の策定プロセスにおいて、株価算定やストックオプションの設計・導入のアドバイスを行っています。上場前だけでなく、上場後も継続して様々なコンサルティングを提供。

 ストックオプション評価に欠かせない税務関連の実績が豊富

南青山税理士法人を併設している南青山FAS。中小企業から大企業までの税務顧問や経営支援、経営支援、税務アドバイザリーなど、税理士事務所としての専門性を活かした幅広いサービスを提供しています。

ストックオプション評価に欠かすことのできない税金というテーマ。税務を専門とする豊富な実績がある南青山FASだからこそ、各クライアントの事情に則した精度の高いサービスが期待できるでしょう。

【導入目的別】
信頼性が高いストックオプション
設計・評価機関3選を見る

南青山FASの実績

南青山FASの公式HPでは、過去にM&A支援を行った会社に対するストックオプション評価実績を、一部のみ公開しています。

  • 2017年9月 アナリティクス事業会社
  • 2017年5月 ビジネスプロデュース事業会社
  • 2017年3月 アナリティクス事業会社
  • 2016年9月 飲食事業会社
  • 2016年2月 金融サービス事業

公式HPでは、他にも多くの実績が公開されています。それぞれの事例における詳細を知りたい方は、南青山FASまで直接お問合せください。

参照:南青山FAS公式HP(https://minami-aoyama.jp/mergers-and-acquisitions/)

その他南青山FASが対応しているサービス

青山FASが他に対応しているサービスとして、以下のような内容があります。ひとつずつ見ていきましょう。

M&Aサービス/ファイナンシャル・アドバイザー

M&Aを検討している企業に対し、一連のサポートを行います。具体的なサポート内容としては、M&A戦略の立案や売却時の簡易バリュエーション(企業価値評価)の実施、候補先企業の選定、M&Aの交渉、資料作成、デューデリジェンスやバリュエーションの支援・実施、契約交渉、書類作成支援などがあります。

譲渡企業・譲受企業のどちらかと個々に契約を結び、一方のみM&Aをサポートすることが特徴です。

株価算定とPPA

株価算定とは、株主が保有している株式の価値を算定することです。M&Aや組織再編、資金調達、ストック・オプションの発行など、株価算定が必要となる場面は多いです。

PPAとは、M&A完了後に買い手企業が行う一連の会計処理のこと。M&Aにおける買収対価を買収対象企業の資産や負債に配分する手続きを行います。

IPO支援サービス

IPO(株式上場)のためには、上場にまつわる幅広い知識が必要です。南青山FASでは、企業がIPOを実施するための準備や手続きに関するサポートを行っています。

サービスの内容は、上場準備前サポートや資本政策・事業計画の策定支援、監査法人・主幹事証券の選定支援、内部管理体制の構築や内部監査支援、J-SOX対応、上場審査対応、上場後支援などです。

CFO人材紹介

IPO準備会社では、資金調達や上場審査など上場準備だけでなく、上場後のIRまで見据えたCFOの採用が課題となっています。会計や人事、法務など幅広い管理系の知識・スキルを有し、経営メンバーの一員として信頼できる人材が求められますが、これらを満たしたCFO候補はなかなか見つかりません。

青山FASでは提携先との人材ネットワークを活かし、クライアントのIPO準備状況・規模・課題などにフィットする人材を紹介することが可能です。

社外役員の対応

東京証券取引所では、一般株主保護の観点から「社外取締役」または「社外監査役」の設置が求められています。一般株主に不利益となる意思決定を阻止するためには、社内のしがらみを離れた立場の社外役員が不可欠なのです。

青山FASは社外役員として、事業会社で役員経験がある公認会計士や弁護士など、さまざまな経験や実績がある人材を紹介しています。

南青山FASの会社情報

会社名 南青山FAS株式会社
南青山税理士法人
住所 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル30F
電話番号 03-6459-1672
URL https://minami-aoyama.jp/

ストックオプションの評価
ポイントを詳しく見る

THREE SELECTIONS

ストックオプション(SO)の設計・評価機関3選

ストックオプションの導入目的や企業の状況別に、実績が豊富で信頼性が高い評価機関を選出しています。導入を検討している担当者の方は、ぜひ参考にしてください。
※選定基準:「ストックオプション 評価」で検索上位25社のうち、各ストックオプション導入における、実績が最も豊富な評価機関を選定。

企業価値向上
を目指す
中小企業向け
実績豊富な設計・評価で
現職社員のモチベーションを
向上したい

評価機関を見る

退職金慰労制度
を廃止したい
大手企業向け
豊富な知識を有する設計で
退職する功労者へ
還元したい

評価機関を見る

専門職の人材獲得
に悩む
スタートアップ
企業向け
対外的に魅力的な設計で
これから採用する人材に
PRしたい

評価機関を見る