東京フィナンシャル・アドバイザーズ

東京フィナンシャル・アドバイザーズのHPキャプチャ画像
引用元:東京フィナンシャル・アドバイザーズ公式HP
(https://tfa.co.jp/)

顧客本位主義を掲げ、常にお客様に寄り添ったサービスを展開している東京フィナンシャル・アドバイザーズ。ここでは、同社の特徴や実績について詳しく紹介しています。

東京フィナンシャル・
アドバイザーズの特徴

国際評価基準に準じた
信頼性の高い評価

東京フィナンシャル・アドバイザーズは、不動産を含む、資産評価についての国際評価基準を策定する国際評価基準審議会(IVSC)のメンバーとして参画。ストックオプション評価の妥当性について、取引所、監査法人への説明責任が注目されている中、国際的な評価基準の確立に取り組むIVSCメンバーの一員として、信頼性のある評価実務を期待できるでしょう。

さらに顧客本位主義を掲げ、常にお客様に寄り添ったサービスを提供。約100社の上場会社クライアントとの経験(2022年1月調査時点)とノウハウを活かした迅速で細やかなサービスを行っています。

種類株式の評価にも
対応できる

東京フィナンシャル・アドバイザーズでは、ベンチャー企業の資本政策に活用される種類株式の評価にも対応。これにより、経営陣には低い株価の普通株式を目的とするストックオプションを付与し、外部資金の調達に関しては高い株価の優先株式を活用することで、希薄化を最小限に抑えた資金調達を行うことができます。

このように種類株式を活用し、株主価値を適切に配分するには、その内容を整理し、様々な評価モデルを駆使して記述する必要があります。その点、種類株式における豊富な算定経験・実績を誇る東京フィナンシャル・アドバイザーズは、有用な選択肢のひとつとなるでしょう。

このサイトでは、ほかにも特集として導入目的別に信頼できる実力と実績を持つストックオプション設計・評価機関を紹介しています。魅力的なインセンティブプランとして注目されるストックオプションですが、近年は特に取引所、監査法人への説明責任が増し、安易な手法による評価での発行は難しい現状があります。ぜひ参考にしてください。

【導入目的別】
信頼性が高い
ストックオプション
設計・評価機関3選を見る

東京フィナンシャル・
アドバイザーズの実績

新株予約権評価の実績として、2021年まで81企業をサポート(2022年1月調査時点)しています。(※)

食品や小売業、サービス業、不動産業など、幅広い業種の企業のニーズに応え、有償ストックオプションの発行に関する設計評価を行ってきました。今後、ますます増えていくでしょう。

※参考:東京フィナンシャル・アドバイザーズ 公式(https://tfa.co.jp/info/results/category/stockoption)

その他東京フィナンシャル・アドバイザーズ
が対応しているサービス

東京フィナンシャル・アドバイザーズでは、M&Aに関連する以下7つのサービスを展開しています。

M&Aコンサルティング業務

「会社を売却したい」「会社を買収したい」といったM&Aのニーズに対して様々なサービスを提供してくれます。内容はM&A戦略立案や事業計画の作成支援、PMI(経営統合)サポートなど。プロジェクトチームを作成し、成功に向けてマネジメントを実施します。M&Aを単なる企業の合併と考えるのではなく、会社の今後を考えた最善の道を模索。中立的な立場に立ちながら、意思決定上の課題を考え、円滑なプロジェクトの進行を推進します。

デューデリジェンス業務

M&A対象会社の価値やリスクを調査するデューデリジェンス業務に対応。会計数値だけではわからない有用な情報の調査を重視しています。そのために対象会社のビジネスをよく理解し、デューデリジェンス業務を実施。深度のある業務を円滑に進めてくれます。東京フィナンシャル・アドバイザーズではリーズナブルな報酬金額が設定されている点も魅力。経験豊富なスタッフが対応し、他社に引けを取らない調査を行います。

PPA(取得原価配分)業務

取得原価配分の業務サポートも依頼可能。PPA業務はM&Aプロセスに必要な手続きのため、M&Aコンサルティングやデューデリジェンス業務を依頼できる東京フィナンシャル・アドバイザーズに一緒に依頼すると効率的です。情報収集を円滑に進められ、金額設定がリーズナブルなのが魅力。在籍している監査法人出身者の経験を元に、監査対応も含めた高品質なサポートの実現を目指しています。

会計業務

記帳や経営分析、月次決済といった会計業務のサポートを実施。上場企業を含む100社への業務支援を通して得た、豊富な知識と経験を活かしてアドバイスを行ってくれます。税理士と公認会計士によるプロジェクトチームをつくり、スタートアップ企業から東証一部上場企業まで幅広く対応。会計に関わる業務をフルサポートできるように体制を整えています。会計基準はもちろん、会社法や税法に準じたクリーンな決済と申告をフォローしてくれるのが特徴です。

税務顧問業務

法人税や所得税等の申請書作成、税務調査立会・支援、節税対策といった税務顧問としての支援も展開しています。毎月訪問し、財務諸表をもとに経営者と会議。会計や税務に関わる問題を解消するための提案を行っています。すでに多数のクライアントへ支援を行っており、その経験の多さも魅力。税務申告の実績から得たノウハウを元に円滑で効率的な税務申告書の作成を実現してくれます。作成の指導も依頼できるので、業務効率化に繋げられます。

連結開示支援

スピード感を求められる四半期終了後45日以内の連結決済開示をバックアップします。連結精算表の作成から有価証券報告書等開示資料の作成支援まで、幅広いサポート業務を展開。連結決済の日程表作成、連結パッケージの作成、連結に必要な資料のピックアップまでを一貫して依頼できます。資料作成の経験を豊富に持つスタッフが対応してくれるのが魅力。形を整えるだけでなく、厳格化している監査をクリアできる会計資料の作成を支援してくれます。

IFRS(国際財務報告基準)/海外進出支援

今後海外での資金調達を考えている企業やIFRSでの財務報告を計画している企業のために、支援を行っています。時間のかかる会計システムや業務の変更をサポート。シンガポールや香港にグループ海外拠点を持つ強みを活かし、一時的なIFRS導入だけでなく海外子会社の連結財務諸表作成・国際税務まで相談にのってくるのが魅力です。国際税務の観点からのアドバイスや企業価値の算定サービスも受けられます。

東京フィナンシャル・
アドバイザーズの
会社情報

会社名東京フィナンシャル・アドバイザーズ株式会社
住所東京都千代田区永田町1-11-28 合人社東京永田町ビル9F(旧:クリムゾン永田町ビル)
電話番号03-3539-3244
URL https://tfa.co.jp/

ストックオプションの評価
ポイントを詳しく見る

THREE SELECTIONS

ストックオプション(SO)の設計・評価機関3選

ストックオプションの導入目的や企業の状況別に、実績が豊富で信頼性が高い評価機関を選出しています。導入を検討している担当者の方は、ぜひ参考にしてください。
※選定基準:「ストックオプション 評価」で検索上位25社のうち、各ストックオプション導入における、実績が最も豊富な評価機関を選定。

企業価値向上
を目指す
中小企業向け
実績豊富な設計・評価で
現職社員のモチベーションを
向上したい

評価機関を見る

退職金慰労制度
を廃止したい
大手企業向け
豊富な知識を有する設計で
退職する功労者へ
還元したい

評価機関を見る

専門職の人材獲得
に悩む
スタートアップ
企業向け
対外的に魅力的な設計で
これから採用する人材に
PRしたい

評価機関を見る